あるクラスメイトの訃報2018/11/17 07:15

 クラスメイトの訃報は、ズシンとこたえる。 広瀬章さんが3月4日に亡く なっていたことを、娘さんからの年賀欠礼の葉書で知った。 実は、彼には毎 月「等々力短信」をメールで送っていて、メールアドレスはそのままなのか、 「不達」の表示は出なかった。 今年の年賀状を見たら、「いつも情報を有難う」 という添え書きがあったのに…。

 名門“熊高”、熊本高校の出身、経済学部U組で一緒になった。 いかにも熊 本から来たという朴訥な感じの人で、日吉の寮にいた。 住友金属工業とその 子会社を勤め上げた後、定年後の生活をエンジョイする見本のような報告をク ラス会のたびに聞かされた。 2002(平成14)年には、お住まいの千葉県柏 市で対象750世帯ほどの自治会長を務めて、「近所の人との付き合い」「老人問 題」等々色々と考えさせられる、という一方、まだ健康でテニス(週2~3回) ゴルフ(月2~3回)を楽しんでいるとか、退職後始めたピアノはなかなか上 達せず、苦労していて、「大きな古時計」「北の国から」等を練習しているとか、 言っていた。 その後、発表会で演奏したという話もあった。 2003(平成15) 年には、健康に恵まれ、テニス、ゴルフや旅行を楽しみ、8月、立山で雄山(3003 m)を登頂、9月~10月、2週間ドイツ、オーストリア旅行をしたと聞いた。  最近のおすすめを尋ねたら、テニスクラブの仲間と秘湯の旅で行った法師温泉 (群馬)、二岐温泉(福島)、図書館で見つけた楽しい本、アイス・ニン『小鳥 たち』と答えていた。

 2009(平成21)年7月4日の「等々力短信1000号を祝う会」に来てくれた。  メッセージに、学生時代の思い出はないが、1989(平成元)年の朝日新聞日曜 版の記事で私の顏を見て、「等々力短信」を知って手紙を書いて以来だとある。  2010(平成22)年に奥様を亡くされ、娘さんと二人の生活になった。 う ろ覚えだが、娘さんのお弁当をつくっているという話を聞いたような気がする。  2013(平成25)年には、あいかわらず元気でテニスやピアノを楽しみ、4年間 務めた「生涯現役ときわ会」(柏・松戸・我孫子・流山4市で会員約300名) の会長もやっと後継者に譲り、落ち着いた毎日だという、メールをもらってい た。

一昨年2016(平成28)年4月の熊本地震の時には、『私のふるさと 熊本の 大地震』という写真入りの一文を送ってくれた。 柏に住んで40年近くなる けれど、18歳まで育った熊本が“私のふるさと”であり、甲子園の高校野球 は熊本を応援し、国政選挙の結果なども、千葉よりも熊本の方が気にかかる。  典型的な熊本県人である、というのだった。 生まれ故郷は「玉東町」(旧 木葉村)で熊本市の中心部から約20km程の山村で、近くに西南戦争で有 名な“田原坂”があり、小学校の春の遠足地だったそうだ。 震源地から約 30km近く離れているので、お姉様や身内の方の住む築120年の生家は大 きな被害はなかったという。 中高時代の友人達にも連絡を取ったが大事無 かったとある。

翌5月の21日、パシフィコ横浜で行われた卒業51年以上塾員招待会の後、 中華街の菜香新館で開いたクラス会で、お会いしたのが最後になった。 ご冥 福を祈る。

大倉幕府跡のマンション建設問題2018/11/16 07:07

 この大倉幕府跡の一部に、相当規模のマンション建設計画がある。 清泉小 学校と横浜国立大学付属小・中学校との間のあたりで、奥へ進むと源頼朝の墓 がある場所である。 「鎌倉三日会」(渋谷哲男会長)は、この象徴的な場所で マンション開発手続きが淡々と進められていることについて、取り返しのつか ない不可逆的な事態の発生は許されないとして、事前に検討・議論・努力を行 うことが必要だと、松尾崇鎌倉市長に提言した。 手続き上、鎌倉市教育委員 会文化財課による開発業者への指導が条件になっており、先の市議会で当局は 「『大倉幕府』の跡が含まれている可能性が高く、重要な遺跡であると認識して いる」「事業者及び調査組織に、未調査部分も含め、十分に調査を行うよう指導 する」「学芸員が発掘状況を見て、県、文化庁へ報告する、また文化財専門委員 などの有識者に報告し、歴史的価値の判断を仰いでいく」「重要な発見があった ら、その保存について県、文化庁と相談・協議していく」と答弁したそうだ。  「鎌倉三日会」は、答弁通りの対応が誠実に実行されることを望み、これでは 臨床的なレベルに留まっていると考え、この事案を契機にして、幕府誕生地の 確定へつなげる道筋を明らかにする基本的な対応が必要だとしている。

 具体的には縦割り組織の壁を越え、民や学界・大学・国県などの知恵を結集 するタスクフォースを組成し、戦略的に活動することが重要で、それをまとめ られる存在は市長をおいてなく、市長の決断と行動こそが、この事案を前向き な解決に導く道であると、「鎌倉三日会」は提言する。 それにはまず、市長の 音頭の下、大倉幕府跡の現在置かれた状況・歴史的象徴性・位置確定の意義・ その後のあり方について、学び合い・語り合う、中世鎌倉再発見集会を行政と 市民が協働して早期に開くべきだとしている。

「大倉幕府」を知っていますか?2018/11/15 07:18

 「大倉幕府」をご存知だろうか。 私は、知らなかった。 あのチコちゃん に、「ボーっと生きてんじゃねーよ!」と叱られそうだ。 森田美由紀さんのア ナウンスで、「今こそ全ての日本国民に問います!」「そんなことも知らずに、 やれ鎌倉見物だとか、やれ源頼朝武家政治などと言っている日本人の何と多い ことか。」と、言われそうだ。

 毎年11月初めに開いている慶應義塾志木高新聞のOB会で、一年下の編集長 だった鎌倉由比ガ浜在住で、「鎌倉三日会」会長の渋谷哲男さんに教えてもらっ た。 「鎌倉三日会」、三田会ではない、鎌倉市政の充実と市民生活の向上に寄 与することを目的に、鎌倉市への提言を行う市民団体だそうだ。

 源頼朝は治承4(1180)年鎌倉の地に入ると、大倉の地に屋敷を構え、ここ に侍所、公文所、門注所など政治の場を整備した。 鶴岡八幡宮へ向かって右 手奥、鎌倉市雪ノ下3-11の清泉小学校の側にある大倉幕府跡の碑を中心に、 東御門、西御門と金沢街道(六浦道)に囲まれた東西約270m、南北約200m の方形の地域であったと、推定されている。 大倉幕府跡は、鎌倉・室町・江 戸と続く武家政権の、まさに発祥の地という象徴的で重要な場所であり、神奈 川県の埋蔵文化財包蔵地「官衙跡・鎌倉市重要遺跡」に指定されている。 大 倉幕府は、大倉御所とも、大蔵御所とも、呼ばれている。 この地が選ばれた のは、大倉が鎌倉の外港六浦(横浜市金沢区六浦)と鎌倉を結ぶ六浦道沿いの 場所であったことと、四神相応の地であったことが挙げられるという。

 鎌倉幕府は、大雑把に言って三つあり、大倉幕府は、治承4(1180)年から 嘉禄元(1225)年まで45年間(承久元(1219)年まで39年間という説もあ る)この地にあった一番最初の幕府である。 嘉禄元(1225)年、執権北条泰 時が宇都(津)宮辻子幕府(鎌倉市小町)、嘉禎2(1336)年、若宮大路幕府(鎌 倉市雪ノ下)へと移設している。 若宮大路幕府への移設については、朝廷か ら派遣されていた安倍国道以下七人の陰陽師と奈良興福寺の僧で法印の珍誉と の間で論争があり、珍誉が『作庭記』の「山川道澤」四神相応の地として推し た若宮大路が選ばれたと『吾妻鏡』にあるそうだ。

「冬めく」と「茶の花」の句会2018/11/14 07:13

 8日は、「夏潮」渋谷句会だった。 東横線の渋谷駅から、会場の並木橋にあ る渋谷区の施設、リフレッシュ氷川へ行くのに、渋谷警察署の横に出る16Cと いう出口が出来たのに気づく。 暖かい日だった。 兼題は「冬めく」「茶の花」 で、私は次の七句を出した。

冬めくや西郷隆盛単衣もの

冬めくや小屋を繕ふホームレス

半袖でちょとコンビニへ冬めける

次郎長の拓きし畑お茶の花

茶の花や機関車トーマス遠ざかる

茶が咲いて霜注意報発令中

茶の花や霜除け風車連なれり

 私が、選句したのは、次の七句。

冬めける川を流るる菜屑かな      盛夫

冬めくや蒸し饅頭の湯気流れ      なな

バスを待つ列の長さや冬めける     耕一

冬めいて白熱球の灯の嬉し       耕一

茶の花や開きてもなほ下向きに     孝治

ポンポンを並べたるごと茶の咲ける   裕子

茶の花の葉裏に隠れポツポツと     明雀

 私の結果。 互選は、<冬めくや小屋を繕ふホームレス>を淳子さんがよう やく採ってくれた1票のみで(名乗ったら、笑いが起こった)、がっかりして いたら、主宰が<次郎長の拓きし畑お茶の花>と<茶の花や機関車トーマス遠 ざかる>を採ってくれて、ホッと胸をなでおろす。 主宰選評、<次郎長>面 白い句、茶どころのちゃっきり節的、北原白秋は作詞を頼まれたのに芸者遊び をしていてなかなか書かなかったとか。 (私は、清水次郎長が明治に入り、 富士山南麓で茶畑の開墾に従事したことを聞いていた。) <機関車トーマス> 周到な句、豊島園のような古い遊園地かどこかで、子供は機関車トーマスしか 見ないのに、おばあちゃんは茶の花を見ている。 大井川鉄道だとすると、出 来過ぎ。 (俳句は、いろいろに解釈して、読んでもらえる。 実は私、ずば り茶畑の続く地域を走る大井川鉄道の機関車トーマスを詠んだのだった。 子 供が小さな時、蒸気機関車を見せたくて大井川鉄道に乗りに行った。 千頭と いう終点に、飲食店などなくて、往生したことを思い出す。)

各国が日本に求めているのは資金2018/11/13 07:14

 平岩俊司教授の「金正恩政権の北朝鮮と国際社会」は、さらに(5)米朝の 溝と韓国、中国―核ミサイル問題進展のための構造的課題、へと進む。

 米朝の溝は、米国がまず非核化を求め、北朝鮮が平和体制構築と朝鮮半島の 非核化を同時に求めている点にある。 仲介役を自負する韓国は、今の流れを 止めてはいけない。 存在感を増す中国は、北朝鮮問題についての一定の影響 力を確保し、非核化への慎重な姿勢を取る。 北朝鮮は、白旗を揚げたわけで はなく、取引として核放棄を示し、経済重視の方向への大きな取引に出始めて いる。 安心して核放棄の出来る東アジアの体制をつくってほしい、経済発展 の手助けを、という立場。

 制裁緩和に向けた動きとしては、人道支援の枠拡大を目指す韓国、正面突破 を狙う中国とロシア。 南北の緊張緩和は進み、事実上の戦争終結宣言、共同 警備区域での地雷除去作業完了。 中韓は、制裁緩和の方向だが、韓国は米国 と協議して、納得してもらったことしかやっていない。

 北朝鮮問題と米中関係、米中の協力は可能か? 貿易戦争の行方がからむ。  中国は北朝鮮寄りで、米国を六者会合(現在停まっている)の枠組の中に入れ て、乱暴なことをさせない、東アジアで軍事力を行使するのをいかに防ぐかを 考えているが、米国は付き合いきれない。 ロシアの動向、金正恩訪ロとロ朝 首脳会談、米ロ関係の行方、中ロ協力関係は? などいろいろの要素がある。 ロ シアも大きな流れの中に入ってくる可能性がある。

 (6)核ミサイル問題の行方と日本。 平和体制構築のプロセスは、朝鮮戦 争終結、平和協定から平和体制へ。 日本必要論と「蚊帳の外」論があるが、 国際社会が日本に求めているのは経済で、「資金」をいくら出せるかだ。 60 億ドル、100億ドルなどという報道がある。 日本にとっての北朝鮮問題は、 日朝平壌宣言に則った、国交正常化の後の経済協力で、日朝国交正常化の前提 条件は国際社会と北朝鮮の間の問題と日朝二国間の問題の解決。 安倍総理は、 昨年の圧力から対話模索へ変わった。 日本の北朝鮮政策の基本は、拉致(日 本が真相解明にかかわる必要)・核・ミサイルの包括的解決、対話と圧力、国際 的協調(非核化か、緊張緩和か。英仏は、トランプが何やるかわからない不安)。  中距離、短距離ミサイルの廃棄は、北の自衛権もあり、個別に交渉する必要が あり、日朝関係の修復が必要不可欠。