築地場外市場の火事2017/08/05 07:12

 3日夕方から、築地場外市場が火事になった。 5日前の29日に行ったばか りだったので、びっくりした。 たまたま日本テレビのnews everyをつけた ら、藤井貴彦アナが画面を見ながら実況中継をしている。 29日は浜離宮朝日 ホールを出て、新大橋通り(もんぜき通り)に回り込み、新喜楽の前の信号を 渡って、火事になったアーケードを通って、いったん晴海通りの交差点まで行 った。 3時頃だったか、ほとんどの店は閉まっていたが、海鮮丼の店がわず かに営業していた。 ラーメン店「井上」は閉まっていたと思う。 晴海通り の勝鬨橋寄りに、新しい場外市場のビルが出来たと聞いていたので、見に行っ たが、閉まっていたので、元の場外市場の築地横丁に戻った。 数軒の店がま だ開いていた。 斎藤水産でマグロと湯引きのハモを買い、築地横丁を晴海通 りへ出たので、テレビのニユースで一番に燃えていた料理道具の「大野屋」や、 角の庖丁の「有次」の前を通ったのだった。

 日本テレビは現場に近いこともあって、新大橋通りの反対側のカメラと、ヘ リコプターからの映像を流していた。 発生は4時50分頃、直後の投稿動画 も織り交ぜる。 築地場外市場にお寺(圓正寺、称揚寺)があることは知って いたが、「大野屋」の裏手にお墓があることを、ヘリコプターからの映像で初め て知った。 消防士が墓場から水をかけている。 もともとこの一帯は、お寺 の境内だったのだろう。 消防自動車などは沢山(63台)出動しているが、ほ とんどが新大橋通りに並び、細い道には入れない。 はしご車からの放水も始 まった。

 炎や黒い煙が放水によって、いったんは白い煙になるのだが、それがすぐに 鎮火ということにはならない。 また、炎や黒い煙が出始める。 岡目八目、 テレビ画面のヘリコプター映像で見ていると、気づくことがある。 消防の指 令は、ヘリコプターかドローンの映像や、近所の高いビルから現場を見ながら 指揮をしたらどうなのだろう。 「大野屋」に隣接して、トタン屋根が続いて おり、その上にホースを持った消防士の姿が見える。 そのトタン屋根の周り から、煙が出始めている。 トタン屋根が抜ければ、危険な状態になる。 中 は恐らく燃えているのだろう。 思わず、「逃げろ」と声を出す。 新大橋通り 側はアーケードで看板も大きく、建物に直接水をかけられないし、シャッター が閉まっていて、開けられないのだろう。 早く延焼を食い止めるには、破壊 消防しかないと思った。

 結局、完全な鎮火は午前8時過ぎと、約15時間以上がかかり、延焼により7 棟、935平米が焼けたそうだ。 幸い怪我人は出なかったというから、消防士 も無事だったのだろう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「等々力」を漢字一字で書いて下さい?

コメント:

トラックバック