三笑亭夢丸の清水一朗作「三下り半」2018/01/03 08:26

 坊主頭の夢丸、この噺は39年前に桂文朝がこの会(1978(昭和53)年8月 の第124回)で演った、アンケートと言って、聴いた人は? と手を挙げさせ て、誰もいないのに安心していた。 私は聴いたのだろうが、すっかり忘れて いた。 夢丸は千代田線で来たという、タウンショップ、町屋の火葬場の裏の 長屋から。

 昔の長屋には、井戸、惣後架、掃溜。 井戸端で女が倒れる。 家主が通り かかって、しっかりしなよ、お内儀。 空腹を覚えたって、何時から、一昨日 の朝から。 糊屋の婆さん、大きなお握りを5、6個、つくってあげな。 頂 けません、痩せても枯れても武士の妻。 何、言ってんだよ、子供たちも呼び な。 夫が長の浪々の身で、お家主様にお礼を申し上げます。 ご亭主には、 前にも意見したんだよ。 半公が手紙を書いてもらいたいという、吉原の女に ね、いくら出すと聞くと、金に糸目はつけない、1文でも2文でもっていうか ら、1分出しなって言ってな。 お長屋の侍の先生に頼もう、女の名は? 茨 木屋のお綱。 腕をもぎ取りそうだな。

 どーーれ。 なかなか開かない戸だな。 建付けの苦情は家主へ言え。 あ いやお家主か、よく見苦しきあばら家へ。 うちの長屋だよ、店賃が18溜っ ている。 手元不如意で、暫時ご猶予を。 親子4人、大変だというんで、前 にも仕事を世話したことがあった。 手習いの先生をやってもらおうと思って な、些少の月謝でも塵も積もればというから。 ひと月で、誰もいなくなった、 行儀が悪い、馬鹿者! と怒鳴るからだ。 時世時節だ、諦めておる。 そんな ことを言っているから、お内儀もお子達も腹を空かせているんだ、手紙の代筆 を頼みたい。 無礼な、大村源左衛門、痩せても枯れても、武士である。 刀 を抜いたな、どうせ竹光だろ。 帰れ、立ち去れ。 只今は主人が、無礼なこ とを申しまして。 帰りますよ。 あなた、大声を発しませぬように、子供た ちのために引き受けて下さいませんか。

 御免下さい、隣町の大工だが、書いてもらいてえ、離縁状を、困っているん だ、嫁に来た時は猫を被っていやがって、今は昼までグーグー寝ていやがる。  出てけって言ったら、出てってやるから離縁状を書いてくれってんだよ。 書 き賃は、はずみます。 あなた、子供たちのためです。 これきりだぞ。 硯 と半紙を。 「一、今般双方勝手合を以て離縁したる上は、其の方儀、何方(い ずかた)に縁組致し候とも、私方に二心無く、これにより離別一札くだんの如 し。」 おぬし、名は何という? トメす。 トメ? 下に何か付かぬか。 え ーと、あいつが嫁に来た時、三角に手をついて、恥ずかしいって、何とか言っ たっけ、トメゴロウ様。 留五郎か。 相手は? お光。 些少ですが、書き 賃です。

 すみません、ごめん下さい、三下り半を書いて下さい。 名は? 松蔵。 相 手は? お勝。 三下り半屋はここか。 二本書いてもらいない。 二本? 一 本は、カカアに、一本は、今度来る嫁に。 名前は? 伊之吉、萩。 きりが ないな、静、どうなっておる? 隣町まで、行列になってます。 字が書けな い奴が、こんなにいるんだ。 私は何時頃になりましょうか? 明後日の白々 明けに。

 ごめんよ、いるかい。 これは、これは、お家主様。 ずいぶん立派なお屋 敷だな。 私はちっとも嬉しくございません、三下り半業が当りまして…、お 長屋が懐かしい。 ずいぶんやつれたようだな。 嘆きは、主人の変わりよう で、すっかり商売人のようになりまして。

 源の字、番号札を配りなさい。 今日は体調が優れず、50番までだ。 次の 方。 上中下のどれにするか? 上は、鳥の子、最上の和紙に書く。 中は、 美濃紙、一分だ。 下は、鼻紙。 中は、もう文句が書いてある、名前を入れ るだけだ。 中で、お願いします。 私も、中。 私は、上でお願いします。  有難う存じます。 座布団に、お茶、羊羹もお出しして。 一両戴きます。 お 名前は? 長野屋春兵衛。 相手は? およし。 よくない名じゃ。 これは 勘定のほかで、酒肴の足しに。 次は? 中。 次は? 中。

 名前は? 大村源左衛門。 お前は、静。 私にお下げ渡しを。  何でだ? 今のあなたは、夫に持ちたくない。 持ってけ。 有難う存じます。 待て、 書き賃を置いていけ。 えっ。 そうか、身共が払うのか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「等々力」を漢字一字で書いて下さい?

コメント:

トラックバック