柳亭市馬の「御慶」後半2018/01/09 07:17

 まっぴら、ごめんねえー。 何だ、八公か。 店賃を一つでもいいから払っ てくれ。 いくつ溜まってんだ? 九つ。 たった。 どうだい、こっから取 ってもらおう。 なんだ、切餅なんか出しやがって、悪い了見でも起こしたか。  当たったんだ。 中った、何か拾って食ったのか。 富で、八百両。 エッ、 本当か。 水、飲むか。 店賃、ここから取ってくんな。 すまねえな。 あ とは、仕舞いな。 お焼香じゃないんだから、しみったれたことすんな。 お 婆さん、正月の小遣いにしな。 のどゴロゴロ鳴らしてやら、猫婆あ。 これ から裃、紋付、袴を買いに行くんだ。 帰りに寄んなよ。

 裃、紋付袴が揃った。 雪駄も買って来たよ。 着てみたいよ。 お前さん、 つっぱらかっちゃって、惚れ直すね。 正月に着直すのは、面倒だな、この格 好でいるよ。 まだ28日だよ、あと四つ寝ないと。

 大晦日、酒屋が薦被り、餅屋は餅を運んで来る。 いい正月だ。 まだ、除 夜の鐘がならないよ。

 一番鶏が、コケコッコー! 正月だ、正月だ、正月だ、お天道さま、今年も よろしく。 まず大家んところだな。 どーも、おめでとうござんす。 立派 になったな。 弥蔵を組むんじゃない、突き袖をしろ。 右手を御太刀の上に 乗せるんだが、御太刀がないか、この白扇を帯の前に差せ、右の袂(たもと) を乗せる、そして少し反る。 おめでとうござんす。 挨拶も、それなりにし なくっちゃいけない。 旧冬中は、いろいろお世話になりました。 むずかし いな。 短くて、めでたくて、気の利いたのを教えてやろう。 「御慶」。 銭 湯で隣同士の御慶かな、長松が親の名で来る御慶かな、というな。 上がって けって言われたら、また春永にゆっくりお伺いいたしますと、「永日」と言って、 帰って来ればいい。 合言葉だな、やってみよう。 ギョケイ!! あとを…。  あっそう、おうおう。 エイーーージツ!! と、くらあ!!

 どこへ行こう、寅んべの所だ。 寅公、寅んべ! 寅さんなら、今朝早く出 かけましたよ。 あら、どこの旦那かと思ったら、八っつあんじゃないか。 隣 のおばさんで。 明けましておめでとう。 御慶! お屠蘇どう、お上がんな さいな。 永日!! べらぼうめ。 おばさん、目を白黒させてらあ。

 半公が来た。 半公、ちょいとやってくんねえ。 八公、おめでとう。 御 慶! 次をやってくれ、お上がんなさいって。 往来だよ、ここ。 永日って んだ、この泥棒野郎!

 繭玉かついで、留公たち三人が来た。 ここだ、ここだ、江戸で一番めでた い野郎だ。 新年のお日さん、おめでとう、おめでとう、おめでとう。 御慶!  御慶! 御慶! どっから声出してんだよ。 ギョケイ!! 何を言ったん だ? 御慶!(どこへ)って、言ったんだ。 三人で恵方参りに行ったんだ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「等々力」を漢字一字で書いて下さい?

コメント:

トラックバック