古今亭志ん輔の「居残り佐平次」前半2018/07/03 02:44

 志ん輔は緑色の羽織、草色の着物、この噺の下げ、みんな、大きな声でコソ コソ言う。 下げ、変えるのもいる。 でも、変えると、浮き立つ。 何の気 なしに調べたら、「辞書」にある、「辞書」に載ってました。 「おこわ【御強】」、 「赤飯」のほかに、「人をだますこと」とある。 お客様と噺家の、両者の度量 なんか関係ない、別に粋がった言葉の使い方じゃない。 恰好の悪い騙し方な んか、止めろと思う、振り込め詐欺。 馬鹿じゃないの、「お母さん」て、上司 だの、警察だのが出て、喋る。 どうやってるのか、ちょっと、覗いてみたい 気持もある。

 アサダ二世という手品の先生、見るからにいかがわしい。 池袋演芸場の前 の交番で、20回以上、職質(職務質問)された。 いい加減にしろ、って言っ た。 顔、知っているんです、でも、職質したくなる、職業病です。 じゃあ、 仕方がない。 

 舞踊家の家元のところに、ビデオ撮りませんか、友達に男爵がいて金を出し てくれる、と言ってきた。 ちょっと、いかがわしい、詐欺師か。 男爵を紹 介してもらうと、本物ぽい。 ビデオをお弟子さん達に売ればいい。 男爵が おやんなさい、と言い、スタジオ、カメラ、カメラマン、が段取されて、踊る。  ビデオは、売れに、売れる。 手を広げた。 その男は、三千万円の支度金を 持って、逃げた。 だが、ビデオは、いまだに売れている。 誰も、泣いてい ない。 三方、喜ぶ。 こういう詐欺師に、私はなりたい。

 冗談じゃないよ。 兄ィさん、ご機嫌だね、一杯飲んでくれ。 アーア、面 白くねえ。 お前さん、居職だね。 火鉢職人だ、もう俺の仕事は古いって、 親方が…、別のことやるか、辞めるかって。 アーア、面白くねえ。 そっち のことは、ここで出会って、愚痴を聞いてもらう、女房子がいるんだよ。 金 なんかいらない、遊びに行くか、行かないか、決めねえ。 本当かい、兄貴、 行くよ、金はないぜ。 吉原は、ちょいと飽きた、南へ行かないか、品川。 ち ょいといい所があるんだ、芸者揚げて、いいもん食って、飲んで、一晩遊んで、 はい、さようならだ。 行くか、行かねえか?  三人とも、行くよ。 のん びり、のんびり行こう。 この坂を下ると、女が待ってるよ。

 おう、若え衆。 何です。 遊びに来たんだよ。 四人さんですか。 面白 おかしくしてもらおうじゃないか。 幅広い梯子段の真ん中を上がって、とび っきり上等の女を、四ったり。 海が近え、台の物が楽しみだ、どっさり持っ て来てくれ。 腕のいいネコを二、三匹。 こんばんは! こんばんは! ス チャラカチャンチャン、大変な騒ぎ。

 どうだったい。 兄貴、こんな面白い遊びはなかったよ。 金は、持っちゃ いない。 最近、どうも身体の具合がおかしい、医者に診てもらったら、空気 のいい所で、ゆっくり養生した方がいい、山でも海でもいいから、そうなさい ましと言われた。 海といえば品川だ、ずんと居残りをしながら、養生をする。  ちょいと頼みがある。 三人揃って、いなくなっちゃえ、仕事がしづらいから …。 一人が居残りをすることになった。

 面白かったね、ゆんべは。 あんなに騒いで、苦情は来なかったかい。 い いえ、景気づけになりまして、ご内証もニッコニコで。 三人は帰ったかい。  朝早く、お立ちになりました。 朝の早い仕事で、ペロッと口をきくと、大き な金がドカッと入る商売だ。 また来るよ、祝儀をもらって大変だ、大きなが ま口を買っとけ。 俺は、まだ帰らないんだよ。 ゆんべの酒が残った、お迎 えをいきたい。 今までの、お勘定を。 追い立てられるようだな。 向うの 店へ行くのは、嫌だろう。 迎え酒、煮奴、玉子、冷やでいいよ。 眠気が差 して、ゴロッと横になる。

 お客さん。 ごめんなさい、寝入っちゃったよ。 迎えの酒、腹ン中で話し 込んじゃって。 これまでの、お勘定を。 払うことができない。 ゆんべの 三人だよ、兄貴って言ってくれて、六時になると、三台の俥が来るよ。 様子 が変わる。 駄目だったら、勘定払って帰ろうか。 早く言って下さいよ、私 もずっとここにおりますから。 赤味に、温燗でも持って来てもらおうか、仕 事も気になるが…。

 明くる日の朝になった。 今日も、いいお天気で。 ゆんべ、お越しになり ませんでしたね。 のっぴきならねえことがあったんだ。 今、何時だ。 三 時で。 六時になると、三台の俥が…。 三台の俥が停まろうが、停まるまい が、お勘定をお願いします。 払えない、お金がない、無一文だ。 手紙を書 いて下さい、あの三人に。 あの三人は、どこに住んでいるのかわからない。  あの晩、新橋の軍鶏屋で一杯飲んでて、仲良くなったんだ。 どこのどいつか なあ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
「等々力」を漢字一字で書いて下さい?

コメント:

トラックバック