「左馬」の由来2017/09/15 07:17

 名字が馬場なので、「馬」の字を裏返しにした「左馬」は、ずっと気になって いた。 目黒の権之助坂には、「左馬」を看板にした煎餅屋さんもあった。 中 国で縁起かつぎに、おめでたい「福」の字を裏返しにして書くのと、同じよう な考え方なのだろうか、と思っていた。 『広辞苑』で、ひだりうま【左馬】 を引くと、「将棋の駒をかたどり、角行の成った「馬」の字を左右逆に書いたも の。商売繁盛・招福等のお守りとする。」とあった。 元来、将棋の駒をかたど ったお守りだったのだ。

 家内の中学時代の同級生に北田如水さんという方がいて、将棋の駒を彫る大 家、如水作の駒は棋王戦などでも使用される。 如水作の駒の字体は、現代か な書道の基礎を築いた一人、小野鷲堂のものだそうだ。 その北田さんから、 携帯ストラップ用の達磨「左馬」の駒を頂戴して、私などは傘に付けさせても らっている。 いつぞや、同窓会で傘を間違えて、似て非なる傘を持ち帰って 来て、怒られたことがあったからだ。 裏面には「破我」とある。 なかなか 「破我」とは行かないが。

 北田如水さんが、このたび家内に下さった一つの裏面は、イニシャルになっ ている。 「左馬の由来」という解説付きだった。 引かせて頂く。

 ○馬の逆は〈舞う〉であり、舞うは古来よりめでたい席で催された事から祝 い駒となっております。

 ○馬の逆は〈舞う〉であり、この事から福が舞い込むと言われ開運駒となっ ております。

 ○馬の逆は〈舞う〉であり、舞う様に忙しくてんてこまいになると言われ商 売繁盛駒となっております。

 ○馬は危険を感じると後ろ足で蹴る習性がある事から厄除け駒となっており ます。  ○馬は落馬した人を避けて走り、身を挺して人を踏まない事から交通安全駒 となっております。

 ○馬は右から乗るとつまずいて転ぶ習性があり、元来左から乗る事から、左 馬を持つと人生つまづくことなくすごせると言われお家繁盛駒となっておりま す。

 ○左馬を持つと「右に出る者なし」と言われる事から勝負駒となっておりま す。

 ○左馬の独特な文字の中に口の良く締まったキンチャク袋が描かれている事 から、富の象徴とされ金運駒となっております。

「ドーヴァーの白い壁」2017/09/14 06:59

 沼田篤良さんに、昨日のブログ「絵画展からイギリス王室の歴史へ」を読ん でもらって、いろいろなことを教えて頂いたので、補足したい。 ウィリアム 4世とキャメロン首相の関係を説明した出品作は、私に記憶がないのもそのは ずで、Bushy House ではなく、私も「崖」と書いていた「ドーヴァーの白い 壁」だったそうだ。 イギリスを象徴するものだったのだろう。

 そういえば、以前沼田さんから、こんな話を聞いていた。 沼田さんのパリ 駐在中にユーロトンネルが出来て、史上初めてイギリスは大陸と繋がってしま った。 開通の儀式を見ていて、英仏首脳の表情には興味深いものがあったと いう。 ミッテラン大統領は「やった!」と言う表情で「ついにブリテン島を 大陸に繋げたぞ!」と言わんばかりだったのに、エリザベス女王は「大陸に繋 がってしまったか」と言う浮かぬ顔だった。 歴史を紐解けば、トンネルを掘 ってイギリスを大陸に繋げて仕舞おうと、初めてトンネルを掘ったのはナポレ オンだった。 ヨーロッパの歴史の中で、ドーヴァー海峡が無ければイギリス 等と言う国は、とうに無くなっているだろう。 いや、そもそもイギリスと言 う国は出来なかっただろうし、海峡が無ければ第二次大戦でドイツにやられて いただろう、と。

 そこで、沼田さんによれば、ジョージ3世は、イギリス王室史の中では愛妾 を持たなかった稀有なる王だったという。 ドイツのメクレンバーグ・ストレ リッツ家のシャルロット・ストレリッツを娶り、彼女を愛して9男6女をもう けた。 このジョージ3世の治世には、アメリカの独立戦争とフランス革命が あったから、その時期のイギリスを導いた優れたキングであったようだ。 ジ ョージ3世の愛したシャルロット・ストレリッツの名前は、当時アフリカ喜望 峰で発見された新種の花「ストレリッツィア」にも受け継がれた。 わが国で は「ストレリチア」、「極楽鳥花」と呼ばれている花である。

 ジョージ4世が王位を継ぐけれど、放蕩の果てに死んだ時、「夫として、父 として、王として最悪の人だった」と"タイム"が書いたほど、史上最悪の酷い キングだったそうだ。 その後を継いだのがウィリアム4世、海軍に入り、父 ジョージ3世の「王族だから特別扱いしないよう」との命令で教育を受け、ネ ルソン提督に仕えるなど、実戦経験もへてSailor Kingと呼ばれる程イギリス 海軍に馴染み、お供も連れずロンドン市内を歩き回る私生活の中で婚姻も無い ままアイルランドの女優Dorothy Jordanとの生活を長く続けて居た。 兄王 の死により王室の慣習の中でウィリアムは新たな王妃と結婚し、ジョーダンの 家系にはFitzclarenceと言う貴族の家系が与えられ、それがキャメロン首相の 血筋となったわけだという。

 沼田さんは、イギリス王室の話はどの王朝も面白く、ジョージ3世のハノー バー朝も興味深いと言う。 現代のウィリアム王子が生まれた子供にジョージ、 シャルロット等の名前付けたのを見ると、ウィリアム王子の目はこのあたりの 御先祖を見ている様にも見えるそうだ。

絵画展からイギリス王室の歴史へ2017/09/13 06:30

 人類史を切り拓いた鉄道<等々力短信 第1096号 2017.6.25.>に書いた、仲 間内の情報交流会で『オリエント急行と地政学』という話をしてもらった沼田 篤良さんは、趣味で絵をお描きになる。 先日、新宿南口の全労済スペースゼ ロギャラリーで、お仲間とイメージ・アート・クラブ展を開催されたので拝見 した。 キューバ風景、ドーバーの白い崖、日光金谷ホテル、美味しそうな魚 (ミノカサゴ、キンキ、ホウボウ、ヒラメ)などが描かれている。

何枚かの絵には、私が行く前に、奥様がみえて手伝われたという解説文が貼 られていた。 ご本人は「夜店と同じで商品のレベルの低さは口上で補うしか ないんです」と謙遜されるのだが、興味深いものがある。 その中に、ウィリ アム4世とキャメロン首相の関係を説明しているのがあった。 ぜんぜん知ら なかったが、お話を伺うと、キャメロン元首相は、ウィリアム4世の子孫の家 系の出なので、エリザベス女王とも親戚関係になるのだそうだ。 ただ、その 説明の方にばかり気を取られて、もとになる絵が、あとで出て来るBushy Houseだったかどうか、記憶がなかったのは迂闊だった。

 イギリス王室の歴史については、漠然とした知識しかなかった。 家に帰っ てから、そのへんを少し調べてみる。 ウィリアム4世の父は、ジョージ3世 である。 ジョージ3世には息子9人、娘6人、計15人の子があった。 長 男がジョージ4世、放蕩息子だった。 次男がフレデリックで、愛人が沢山い た。 三男ウィリアム(1765-1837)が、英国ハノーバー朝第5代目の国王ウ ィリアム4世(在位1830-1837)となる。 ウィリアムは、1827年に海軍司 令長官、1830年長男ジョージ4世の死去により即位し、「水兵の国王」といわ れた。 四男はエドワード、ケント公、後に述べる。

 ウィリアムは、1791年26歳で、30歳の売れっ子女優の愛妾ドロシー・ジョ ーダンとBushy ParkのBushy House で20年暮して10人の子を生した。 キ ャメロン第75代首相は、ドロシー・ジョーダンの庶子10人のうち、三女エリ ザベス・フィッツクラレンスの子孫で、エリザベス2世の遠縁になる。

 ウィリアムは、1818年53歳で27歳下のアデレード26歳と結婚、弟のエド ワードと合同結婚式を挙げた。 1830年に即位したウィリアム4世と、王妃ア デレードの間に王位継承者がいなかったため、1837年のその死後、弟のケント 公エドワードの娘ビクトリアが18歳で即位する、かのビクトリア女王である。  ビクトリアは、1840年ザクセン=コーブルグ=ゴーダ家のアルバート公と結婚 する。 ビクトリア女王は在位1837-1901年、64年間の治世、ビクトリア時 代はイギリス帝国主義の最盛期を画した。

 ウィリアム4世とドロシー・ジョーダン、アデレード妃の関係は、どこかチ ャールズ皇太子がダイアナ妃との結婚10年前から付き合っていたというカミ ラ夫人、ダイアナ妃の関係を連想させるものがある。

「心の洗濯屋」「納得」「覚悟」2017/09/12 07:06

 “秀さん”高井秀次(藤竜也)の評伝を書いたこともある評論家の立木公次 郎(きたろう)が、“姫”九条摂子(八千草薫)のインタビューに「やすらぎの 郷」へやって来る。 「“姫”の永遠の恋人」千坂浩二監督が戦前、戦意高揚の ために撮ったフィルムがGHQに没収されていたのが見つかり、それを見せた。  戦闘の場面のほかに、アッツ島で玉砕する千坂が出征する直前に京都で九条摂 子を撮った別れの場面もあって、“姫”はインタビューを拒絶する。

 戦前から活躍した女優の“姫”九条摂子に関連して、107話では「女優の仕 事」についての倉本聰の考えが述べられた。 女優は、人々の心を離れないで いる日頃の苦しみや悲しみや嘆きを、きれいに洗い流し、一刻忘れさせ「感動」 という二文字で包んであげる「心の洗濯屋」なのだ。 “姫”の果たして来た 役割は、神がこの世に送り込んだ天使のような「洗濯屋」だ、と。

 その“姫”が身辺整理をし、様子がおかしいと、付き人が菊村栄の所に相談 に来る。 その夜、“姫”が海岸で着物を切り裂きながら「♪あした浜辺を さ まよえば 昔のことぞ 忍ばるる」と「浜辺の歌」を歌っているのを、菊村栄 は目撃する。 医師である名倉理事長に聞くと、末期の肺がんで脳にも転移し ているという。

 芥川賞候補になった濃野佐志美の井深涼子(野際陽子)が発表の当日、着物 にめかしこんで、菊村栄を「鯉の刺身」の「山家」に呼び出す。 一応本命と いう濃野佐志美は、もし受賞したら大騒ぎになるがどうすると聞かれて、死に ましたってことにしてもらう、書くことはウニノスノコ、モズクアエコで続け る、「この仕事をやるのは、賞や名誉のためではない」と話す。 それから“姫” の病状を聞いて、「人って、いつかこういうことがあるのね」と。 野際陽子が、 自らの人生の最後に、こんなセリフを言っていたのだ。

 “姫”九条摂子のために「やすらぎの郷」を創設したともいえる加納英吉(織 本順吉)が、密かに“姫”と最後の別れに来た浜辺の夜も、菊村栄は偶然目撃 する。 その最期が苦しいものにならないようにと、菊村栄が医師の名倉理事 長に涙ながらに頼んでいた、“姫”九条摂子が亡くなった。 名倉理事長は菊村 栄に、その最期が穏やかなものだった、“姫”はその前から自らの人生に「納得」 をし、「覚悟」が出来ていた、と語るのであった。

拍手の起こる痛快活劇2017/09/11 07:07

 子供の頃、アラカン嵐寛寿郎の『鞍馬天狗』シリーズを、よく映画館で観て いた。 杉作少年が絶体絶命の窮地に陥った瞬間、土手の上を馬にまたがった 鞍馬天狗のおじさんが駆け付けて来る。 映画館の観客は子供も大人も、それ を拍手で迎えたものだった。 たちまち悪者をやっつけた鞍馬天狗は、「杉作、 日本の夜明けは近いぞ」と言うのであった。

 「やすらぎの郷」にはジムもあって、“秀さん”高井秀次(藤竜也)や、元 殺陣師の那須(倉田保昭)、大部屋俳優の原田(伊吹吾郎)が、今でも毎日身体 を鍛えていた。 「やすらぎの郷」の警備や厨房の男性職員には、前科があっ たり、保護観察中の人が、特別に採用されて、ここで更生の道を歩んでいた。

 夜になると菊村栄(石坂浩二)、“マロ”真野六郎(ミッキー・カーチス)、“大 納言”岩倉正臣(山本圭)、白川冴子(浅丘ルリ子)、水谷マヤ(加賀まりこ) たちは、バー・カサブランカでだべっている。 二十のバーテンダー、いつも 明るい“ハッピー”財前ゆかり(松岡茉優)が、菊村と“マロ”が話し込んで 晩くなった帰宅途中、土地の暴走族たちに襲われて不幸な目に遭う。 職員た ちは、報復を計画するが、前科などがある。 それを知った“秀さん”、那須、 原田の三人は、「これはわれわれ老人の仕事だ」と、彼らに代わって暴走族たち が集まっているクラブに乗り込む。 その場面を見ていた家内は、『鞍馬天狗』 映画のように、拍手をしたのだった。 

昔取った杵柄、三人は不良達を散々にやっつけ、連中を魂消させた。 翌日、 名倉理事長(名高達男)には叱られ、治療やマッサージを受けたりしなければ ならなかったのだけれど…。