小人閑居日記 2017年4月 INDEX2017/04/30 08:28

7370 三遊亭好の助の「風の神送り」<小人閑居日記 2017.4.1.>
7371 蜃気楼龍玉の「鹿政談」<小人閑居日記 2017.4.2.>
7372 入船亭扇遊の「ねずみ」<小人閑居日記 2017.4.3.>
7373 柳家花緑「親子酒」のマクラ<小人閑居日記 2017.4.4.>
7374 柳家花緑「親子酒」の本篇<小人閑居日記 2017.4.5.>
7375 柳家喬太郎の三遊亭圓朝作「縁切榎」前半<小人閑居日記 2017.4.6.>
7376 柳家喬太郎の三遊亭圓朝作「縁切榎」後半<小人閑居日記 2017.4.7.>
7377 渡辺直美と『きかんしゃトーマス 走れ!世界のなかまたち』<小人閑居日記 2017.4.8.>
7378 桑原三郎・清水周裕共訳『汽車のえほん』シリーズ<小人閑居日記 2017.4.9.>
7379 目黒川へ花見に行く<小人閑居日記 2017.4.10.>
7380 「四月大歌舞伎」夜の部を観る<小人閑居日記 2017.4.11.>
7381 「桂川 お半長」成駒家は慶應一家<小人閑居日記 2017.4.12.>
7382 市川猿之助の「奴道成寺」<小人閑居日記 2017.4.13.>
7383 市川猿之助の「ファミリー・ヒストリー」<小人閑居日記 2017.4.14.>
7384 桑原・清水両先生の『汽車のえほん』翻訳の真相<小人閑居日記 2017.4.15.>
7385 映画『シロタ家の20世紀』と世界大戦<小人閑居日記 2017.4.16.>
7386 日本国憲法の理念で世界平和へ<小人閑居日記 2017.4.17.>
7387 「日永」と「桜餅」の句会<小人閑居日記 2017.4.18.>
7388 竹森俊平著『国策民営の罠』<小人閑居日記 2017.4.19.>
7389 福沢桃介「国家管理」、松永「九電力私営」<小人閑居日記 2017.4.20.>
7390 戦後の九電力体制と政府の仕返し<小人閑居日記 2017.4.21.>
7391 次第に「国策会社化」する電力会社<小人閑居日記 2017.4.22.>
7392 日米合同の原発「産業政策」、東芝のWH買収<小人閑居日記 2017.4.23.>
7393 責任は原子力の安全管理システム全体に<小人閑居日記 2017.4.24.>
短信 7394 大学の独立と自由<等々力短信 第1094号 2017.4.25.>
7395 緒方洪庵の墓、「おとめ山公園」<小人閑居日記 2017.4.25.>
7396 護国寺、大隈家墓所の四つ墓<小人閑居日記 2017.4.26.>
7397 大隈重信記念室と早慶の関係<小人閑居日記 2017.4.27.>
7398 ≪明暗≫・早稲田大学教旨・大隈庭園<小人閑居日記 2017.4.28.>
7399 大隈重信の右脚は残った<小人閑居日記 2017.4.29.>
7400 東洋大学・井上円了と慶應義塾・福沢諭吉<小人閑居日記 2017.4.30.>

小人閑居日記 2017年3月 INDEX2017/03/31 08:07

7337 春風亭昇也の「寄合酒」<小人閑居日記 2017.3.1.>
7338 桂やまとの「百川」<小人閑居日記 2017.3.2.>
7339 柳家小満んの「夢金」<小人閑居日記 2017.3.3.>
7340 古今亭志ん輔の「火焔太鼓」(前半)<小人閑居日記 2017.3.4.>
7341 古今亭志ん輔の「火焔太鼓」(後半)<小人閑居日記 2017.3.5.>
7342 瀧川鯉昇の「宿屋の富」(前半)<小人閑居日記 2017.3.6.>
7343 瀧川鯉昇の「宿屋の富」(後半)<小人閑居日記 2017.3.7.>
7344 アメリカンドリカム『ラ・ラ・ランド』<小人閑居日記 2017.3.8.>
7345 ある日、鎌倉へ出かけた理由(わけ)<小人閑居日記 2017.3.9.>
7346 鎌倉市鏑木清方記念美術館<小人閑居日記 2017.3.10.>
7347 「あたりまえポエム」昔から<小人閑居日記 2017.3.11.>
7348 天皇皇后両陛下がファン・ボイ・チャウ記念館を訪問<小人閑居日記 2017.3.12.>
7349 松本信広著『ベトナム民族小史』の福沢(1)<小人閑居日記 2017.3.13.>
7350 東京義塾のこと…『ベトナム民族小史』の福沢(2)<小人閑居日記 2017.3.14.>
7351 「鳥帰る」と「独活」の句会<小人閑居日記 2017.3.15.>
7352 中島誠之助さんの『俳枕・草枕・腕枕』<小人閑居日記 2017.3.16.>
7353 「今に見ろ」で築き上げた人生<小人閑居日記 2017.3.17.>
7354 「本が座右」「旅と本は只」<小人閑居日記 2017.3.18.>
7355 『俳枕・草枕・腕枕』で知ったこと<小人閑居日記 2017.3.19.>
7356 「検索で物知りだと思うのは錯覚」本<小人閑居日記 2017.3.20.>
7357 「世代交代」と、晩年の「お手本」<小人閑居日記 2017.3.21.>
7358 「無用の努力」のススメに共鳴する<小人閑居日記 2017.3.22.>
7359 再び鎌倉と山口蓬春記念館へ<小人閑居日記 2017.3.23.>
7360 旧智頭街道智頭宿「塩屋石谷家」<小人閑居日記 2017.3.24.>
7361 明治大正、船の恩返し<等々力短信 第1093号 2017.3.25.>
7362 「…にもかかわらず」杉原千畝と肥沼信次<小人閑居日記 2017.3.25.>
7363 明るい「北斎の晩年」像<小人閑居日記 2017.3.26.>
7364 昔書いた「金子みすゞの詩を描く」<小人閑居日記 2017.3.27.>
7365 金子みすゞの弟、劇団若草の上山雅輔<小人閑居日記 2017.3.28.>
7366  アメリカ憲法史から日本の改憲を考える<小人閑居日記 2017.3.29.>
7367 トクヴィルと福沢の見たアメリカ<小人閑居日記 2017.3.30.>
7368 自治のアメリカ、群れるアメリカ<小人閑居日記 2017.3.31.>

「検索で物知りだと思うのは錯覚」本2017/03/20 06:40

 「ミレニアル世代」という言葉を知らなかった。 Googleで検索して、 「(millennial generation)2000年以降に成人、あるいは社会人になった世代。  主にアメリカで1980年~2000年頃に生まれた若者をいう。」とわかった。 そ の言葉は、昨19日の朝日新聞朝刊読書欄の書評にあった。

 「アメリカ人、とくにミレニアル世代がどんどんバカになっている。」と。 『ク ラウド時代の思考術 Googleが教えてくれないただひとつのこと』ウィリア ム・バウンドストーン著・森夏樹訳(青土社)の、佐倉統東京大学教授(科学 技術社会論)の書評だ。 「いや、ぼくが言っているのではない、この本に書 いてあるのだ。」と佐倉教授、「著者は高名な科学ライター、彼自身の調査を含 む多くのデータにもとづいての結論だ。説得力は高い。」という。

 「キーワードのひとつは、ダニング=クルーガー効果。能力の低い人ほど自 分を過大評価するという現象で、アメリカの心理学者が1999年に発見した。」

 「インターネットがこの効果を増幅する。ネットで検索すれば情報は簡単に 手に入るから、誰でもたくさん情報を集めて勉強したような気になる。自分は 物知りだという自己意識が、ますます肥大する。」  「だが、それは錯覚だ、と著者は言う。適切な検索には相応の知識とリテラ シーを必要とする。これらの低い人がいくら検索しても、偏向した自分の意見 を補強する材料を手に入れるだけだ。ネット検索は悪循環をさらに悪化させる 悪魔の道具でしかない。」

 佐倉教授は、本書では直接触れられてはいないが、2016年のトランプ現象を 予測する事柄もあちこちで顔を出す、という。 著者は対応策として、自分が 興味のない領域の情報にも触れられる、新聞やテレビなど、プロによって編集 された従来型メディアの重要性を強調しているそうだ。 佐倉教授は、処方箋 としてはいささか頼りない印象はぬぐえない、というが…。

 毎日ブログ<小人閑居日記>を、ネット検索を多用しながら、書いている。 「偏向した自分の意見を補強する材料」を探すというよりも、確認と、内容の 補強という面が強いけれど、「能力の低い人ほど自分を過大評価」して、「どん どんバカになっている」のかもしれないと警戒しなければなるまい。 はたし て「適切な検索に相応の知識とリテラシー」を持っているのだろうか。 プロ ではないが、「編集」できているのだろうか。

小人閑居日記 2017年2月 INDEX2017/02/28 08:36

7306 水仙を見に新宿御苑へ<小人閑居日記 2017.2.1.>
7307 柳家喬の字の「動物園の虎」<小人閑居日記 2017.2.2.>
7308 三遊亭歌奴の「鼓ヶ滝」<小人閑居日記 2017.2.3.>
7309 入船亭扇辰の「雪とん」前半<小人閑居日記 2017.2.4.>
7310 入船亭扇辰の「雪とん」後半<小人閑居日記 2017.2.5.>
7311 柳亭左龍の「羽織の遊び」<小人閑居日記 2017.2.6.>
7312 柳亭市馬の「三軒長屋」前半<小人閑居日記 2017.2.7.>
7313 柳亭市馬の「三軒長屋」後半<小人閑居日記 2017.2.8.>
7314 一人ひとりの「知的自己満足」が力に<小人閑居日記 2017.2.9.>
7315 志木高で体育を教わった関岡康雄さん「惜別」<小人閑居日記 2017.2.10.>
7319 あるグローバル経営幹部研修の話<小人閑居日記 2017.2.11.>
7317 『新興国から見える日本のすがた』<小人閑居日記 2017.2.12.>
7318 「もう一つの中勘助」の秘密<小人閑居日記 2017.2.13.>
7320 中勘助57歳の結婚と、同日の兄の死<小人閑居日記 2017.2.14.>
7321 中勘助結婚式当日の出来事<小人閑居日記 2017.2.15.>
7322 北斎を描いた藤沢周平の『溟い海』<小人閑居日記 2017.2.16.>
7323 藤沢周平直木賞『暗殺の年輪』(上)<小人閑居日記 2017.2.17.>
7324 藤沢周平直木賞『暗殺の年輪』(中)<小人閑居日記 2017.2.18.>
7325 藤沢周平直木賞『暗殺の年輪』(下)<小人閑居日記 2017.2.19.>
7326 『花森安治の仕事』展を見て<小人閑居日記 2017.2.20.>
7327 「ちはら街並み美術館」のブログ<小人閑居日記 2017.2.21.>
7328 漱石没後百年、「軍国主義」と「個人の自由」<小人閑居日記 2017.2.22.>
7329 『明暗』で浮き上がる「強制徴兵制」<小人閑居日記 2017.2.23.>
7330 『吾輩は猫である』と日露戦争<小人閑居日記 2017.2.24.>
7331 新聞記事の記憶を、連載小説で呼び覚ます<小人閑居日記 2017.2.25.>
7332 ビーントゥバー<等々力短信 第1092号 2017.2.25.>
7333 日英同盟と第一次大戦参戦<小人閑居日記 2017.2.26.>
7334 江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』(前半)<小人閑居日記 2017.2.27.>
7335 江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』(後半)<小人閑居日記 2017.2.28.>

小人閑居日記 2017年1月 INDEX2017/01/31 07:50

7273 俳句「貧すれど」<小人閑居日記 2017.1.1.>
7274 林家正蔵の「鰍沢」前半<小人閑居日記 2017.1.2.>
7275 林家正蔵の「鰍沢」後半<小人閑居日記 2017.1.3.>
7276 三遊亭歌武蔵の「だるま」<小人閑居日記 2017.1.4.>
7277 柳家権太楼の「睨み返し」前半<小人閑居日記 2017.1.5.>
7278 柳家権太楼の「睨み返し」後半<小人閑居日記 2017.1.6.>
7279 防衛大学校と慶應義塾、初代槇智雄校長<小人閑居日記 2017.1.7.>
7280 防衛大学校校長としての槇智雄<小人閑居日記 2017.1.8.>
7281 槇智雄さんの小泉信三さん追悼文<小人閑居日記 2017.1.9.>
7282 昆野和七さんの小泉信三さん追悼文<小人閑居日記 2017.1.10.>
7283 今年も「みちのく初桜」(啓翁桜)<小人閑居日記 2017.1.11.>
7284 漱石も垂涎の「料理と酒」番組<小人閑居日記 2017.1.12.>
7285 清家篤塾長の年頭挨拶「公智」<小人閑居日記 2017.1.13.>
7286 激動の時代を実学の精神で<小人閑居日記 2017.1.14.>
7287 幕末の水戸と佐倉<小人閑居日記 2017.1.15.>
7288 羊遊斎の雪華文蒔絵櫛<小人閑居日記 2017.1.16.>
7289 「初富士」と「寒鴉」の句会<小人閑居日記 2017.1.17.>
7290 本井英主宰の季題研究【初富士】<小人閑居日記 2017.1.18.>
7291 “青い目の志士”アーネスト・サトウ<小人閑居日記 2017.1.19.>
7292 江戸の町を戦火から守るミッション<小人閑居日記 2017.1.20.>
7293 サトウのお蔭か?「江戸城無血開城」<小人閑居日記 2017.1.21.>
7294 サトウの『英和口語辞典』<小人閑居日記 2017.1.22.>
7295 サトウの日本語文献収集<小人閑居日記 2017.1.23.>
7296 松木弘安(寺島宗則)提案と『英国策論』<小人閑居日記 2017.1.24.>
7297 「ばあさんの理屈」「十段目は鉄砲芝居」<小人閑居日記 2017.1.25.>
短信 7298 極北の人情噺<等々力短信 第1091号 2017.1.25.>
7299 パークスが明治維新で演じた役割<小人閑居日記 2017.1.26.>
7300 勝海舟、パークスの新政府への影響力を利用<小人閑居日記 2017.1.27.>
7301 『遠い崖』はサトウの関与に冷ややか<小人閑居日記 2017.1.28.>
7302 萩原延壽説は「パークスの圧力」なし<小人閑居日記 2017.1.29.>
7303 サトウの泉岳寺前の家と生活<小人閑居日記 2017.1.30.>
7304 サトウと同僚の見た「ええじゃないか」<小人閑居日記 2017.1.31.>